2009年09月30日

風邪薬の選び方

巷では、新型インフルエンザが大流行している昨今。

私も先週、風邪をひいてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

喉が痛くて体がだるくて・・・・。ふらふら

いや〜、本当にまいりましたよ。

薬局で風邪薬を買ってきて服用し、やっと治った。


でも、風邪薬って本当にたくさんの種類があるじゃない?

どれを買ったらいいのか迷ったよ。

風邪はほとんどがウィルスや細菌によって起こるらしいんだけど、ウィルスには、色々な種類があって、その種類によって起こる症状もさまざま。

対症療法としては、症状にあわせて効果の高いかぜ薬を選ぶことが大切なのだそう。

症状にあわせて効果の高いかぜ薬っていわれても難しいよね。


そんなときにちょっとした参考になるサイトがストナシリーズのWEBサイトにある風邪診断。

ストナ234*60


ストナは、かぜの諸症状に合わせた処方設計のかぜ薬。

一目で分かる症状別の色分けしてあるし、一目で分かる症状別のタイトルっていうのもちょっとうれしい。

液体 in カプセルなどニーズに合った剤型っていうのもポイント高い。

WEBサイトの風邪診断は、ストナシリーズの中でどの風邪薬が効果的か教えてくれるの。


これはうれしい!

だって、ストナシリーズだけでも何種類もの風邪薬があるんだもん。

どれを服用すればいいのか迷うの当然だよね。


私も早速この診断をやってみました。

診断はとっても簡単。

9つの質問にYES、NOで答えていくだけ。

私の場合、症状は、喉と、鼻と咳だったから・・・。

『ストナT顆粒』がいいみたい。

もちろん、このテストはあくまでも目安。

気になる症状がある人は必ず専門医の受診をするべきよ。

だけど、薬局に行って薬剤師さんの勧めるままの風邪薬を何の疑いも持たずに買うのもどうかなって思ったりする。

この診断結果と、薬剤師さんの意見の両方を参考にして、最終的に自分で決めるのがいいかなって思う。

消費者も賢くならなきゃいけない時代だもんね。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

【関連する記事】
posted by tomo at 12:50| 健康関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。