2006年10月06日

運動でやせるに挑戦〜スポーツジム体験

■〜私はこうしてスポーツジムを体験することになった。〜■

『あんまりだ!』

私はつぶやいた。

高校生の時、大学生にものすごく憧れていた。それはとても華やかで楽しいものだと思っていた。

ところがどうであろう。
大学生活も二年目に入っているというのに、相変わらず地味な生活。
男性は誰一人として寄ってこないのである。

何で私はモテないんだろう・・・。
多少ぽっちゃりはしているが、見方によっては、かわいいと思うんだけどな。

そう思い、思い切って当時わりと仲のよかったクラスメートのK君に尋ねてみた。

『ねえ、私って何でこんなにモテないのかしら?』

私は勿論彼が

『そんなことはないだろう』
とか、
『君が気づいてないだけだよ!』
などと言ってくれるのを期待していた。

『はっきり言ってもいいのかなあ・・・』
私はウンと頷き、じっと彼の目を見る。

『それはあんたがデブだからだよ!』
 
この続きを読む前にクリックご協力お願いします。るんるん
ただ今下記のランキングに登録中です。応援していただけると励みになります。
かわいい
banner_04.gif

ブログランキング

 ここまでハッキリ言われた事は大学生になってからは滅多にない事であった。

それ故、猛烈に怒りが込み上げてきた。

『そんな言い方ないじゃない! そりゃあ、ちょっとぽっちゃりしてはいるけど、ダイエットだってしてるし、この頃、また少し綺麗になったって評判なんだから!』

と、多少の嘘も交えて反論した。

『ダイエットをいくらやったてあんたのそのダブついた贅肉は直らないよ!』

彼は更に鋭い言葉を投げつけてきた。

スポーツをやらなきゃ!僕なんか、暇さえあれば毎日のようにスポーツジムに行って汗を流しているんだぜ!だから全然贅肉ないだろう。見てみろよ、この筋肉!贅肉が落ちれば精神も引き締まる!』

そういって腕の筋肉を私に見せつけた。
自分の肉体に相当自信を持っていたらしい・・・。
ナルシストもいい加減にして欲しいと思う私をよそに、彼はさらに続けた。

『自分の体を徹目底的に痛めつける。もうダメだ、もうダメだという限界の先にもうひとつ別の力が生まれてくるんだ!こういう世界って素晴らしいと思わないか?』

自分の体のことを話し始めた彼は、何かモノにとりつかれたような目つきになった。

そして勢い余ったのか、ついに私のお腹の肉をつまんで叫んだのである。

『あっ、こりゃイカん、電話帳だ!これは一からスポーツをやる必要があるよ!スポーツだよ!スポーツ!』

勝手に肉をつままれた上にこんなことまで言われたわたしは目の前のKをぶん殴ってやりたい衝動に駆られた。

しかし、モテない原因をこんなふうにズバリ指摘されるのは珍しい。

しかもKはスポーツをやりさえすればよいとハッキリ解決案まで出してくれたのだ。

『あんたはそう不細工って訳でもないんだから、この贅肉さえなければ、少しはモテるようになるかもしれないぜ。』

その言葉に私は、彼を恨むのは筋違いかもしれない・・・という気がしてきた。

それと同時に

スポーツをする ⇒ 痩せる ⇒ 綺麗になる ⇒ モテる

といういつもながらの単純な図式が頭に浮かび上がったのである。

私はスポーツをしようと心に決めた。

すると彼が、自分が通っているスポーツクラブに見学も兼ねて連れて行ってくれるというではないか。

『そのジムは機器は充実しているし、プールも広い。エアロビなどのプログラムも豊富だし、何より大学からそう遠くないところにあるから、通いやすいと思うよ。一度体験してみるといいよ。』

その言葉にやっぱりK君はいい人だ、私の心を傷つけてもちゃんとこうしてフォローしてくれる・・・。

私が痩せたら、素敵な彼氏も見つけてくれるかもしれない・・・などと勝手な期待までしていた。

こうして私は、スポーツクラブを初体験することになったのだ。


ガレッジセールのカワちゃんがこのダイエットで10kg痩せたらしいです。興味のある方はこちら↓をクリック




 
この記事へのコメント
K君がいたからこそ、今のスリムなtomoさんが存在するのね!?
確かに、『おいおい、はっきり言い過ぎだろ!』って思うけど、言ってくれないと気づかない事もあるしね♪
私も以前『私はなぜモテない?』って男友達にきいたら、『外見は中の上だと思うよ。性格が悪いからやろ?』って言われた…。
すっごい仲の良い友達だったのでそんなに気にしなかったけど、性格はどうしたら直るのかしら??(-_-;)
Posted by うさぎ at 2006年10月06日 22:47
僕も職場の同僚の女の子にジムに連れて行かれたのがきっかけでした。さすがに、K君ほどストレートに表現されてはないですけどねw
厳しい指摘だけど、K君いい人ですね。
Posted by けんちゃん at 2006年10月07日 10:40
初めまして。最近ダイエットブログを始めたあいといいます^^
いろいろダイエットブログ巡りをしてたらtomoさんのとこにたどり着きました☆
K君は厳しいですね〜でも、やっぱり運動して引き締めることが大事なのかも(>_<)
あたしも今頑張ってる最中なのでtomoさんのダイエットを参考にさせてもらいたいと思ってます!
また遊びに来るのでこれからよろしくお願いしますね。
Posted by あい at 2006年10月07日 11:14
うさぎさん、けんちゃん、あいさん、コメントありがとうございます。ここまで読むとK君は意外といい人のように思えますが、実はこの話には続きがあるのです。
この話の続きは今日明日中に投稿いたしますので、また遊びに来ていただけるとうれしいです。
Posted by tomo at 2006年10月07日 12:01
tomoさん、こんにちは。
はっきり言ってくれる友達って
言われた時はショックですが必要ですよね。
私にも会うたびビシッと指摘してくれる
有り難〜い友達がいます。
しかし、K君の話のその後気になります。
いったい何が・・・
Posted by rakuraku*diet at 2006年10月08日 01:09
楽しく拝見させていただいています。ダイエットに励む者でございます。

うーん、どうかな…

人様の体を、ましてや肉をつまむなんて、絶対に「良い人」ではない。常識知らずである。

私は某接骨院の院長に肉をつままれ、痩せたら、と言われた…くっそー

悔しいので、約5キロ痩せました。

でも、結果的に痩せたけど、そいつを「良い人」とは思ってないぞ〜〜

何はともあれ、続き、楽しみに待っておりますm(__)m
Posted by megdon at 2006年10月08日 02:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24989985

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。