2006年10月08日

運動でやせるに挑戦〜スポーツジム体験(続編)

■スポーツクラブ1日体験で・・・■

K君に誘われ、彼の通っているスポーツクラブを1日体験することになった私。(その内容はこちら)

太っていると運動神経が鈍く、動きがスローモーだと思われがちであるが、私は運動神経はそう悪くはなかった。

機敏なデブとでもいうのだろうか・・・。

芸能人で言えば、パパイヤ鈴木とか、問題を起こしてテレビに出なくなってしまったが極楽トンボの山本圭一なんかがそれに該当するといえよう。

昔から体育の成績は非常によかったのだ。

そういう訳で、スポーツクラブ一日体験は非常に楽しみにしていた。

この続きを読む前にクリックご協力お願いします。るんるん
ただ今下記のランキングに登録中です。応援していただけると励みになります。
かわいい
banner_04.gif

ブログランキング

 
K君との待ち合わせ場所に行くと、なぜかクラスメートの陽子ちゃんがいた。
どうやら彼が、
『tomoちゃんも行くから陽子ちゃんもおいでよ!』
と、誘ったようだ。

高校時代、陸上部のホープだったという陽子ちゃんは、運動神経抜群。
スタイルも性格も、そう悪くない。
そして、なぜか、やたらとモテた。

そんな彼女を何で誘うんだよお〜、と思ったが今さら帰れとは言えない。
かなり不愉快な場面が想像できたのだが、仕方ない。
 
そのスポーツジムは思っていた以上に贅沢で豪華だった。

陽子ちゃんはとってもカワイくてお洒落なスポーツウエアを持参してきた。
ミニの短パンからのぞく足は、さほど細くもないが、なんだかとってもキマッていてた。

着替えが終わると、インストラクターがついてくれ、カウンセリングをうけてジムのプログラムを開始。

『みっちりしごいてやって下さい!』

とKは余計な事を言い、インストラクターがいるからいいのに、指導と称して私と陽子ちゃんにつきまとっていた。

はっきり言って、ちょっとウザかったが、ここに連れて来てくれたのは彼だ。ここは我慢するしかあるまい。

陽子ちゃんは運動能力もスタミナも、そして筋力もずば抜けてすごかった。

K君もインストラクターもべた褒めである。

私はというと・・・

運動神経がずば抜けている陽子ちゃんと比べられ、

『もっと気合入れろ!』とか、『本当に痩せる気があるのか!』
とかKに言われ放題。
全然楽しくなんかなかった。

『あの〜、私、早くエアロビ体験したいんですけどぉ〜。』

ウザいKから離れたい私はインストラクターに申し出た。

自分で言うのもなんであるが、私はリズム感がある。
音楽の成績も体育同様、好成績だったのだ。
だから、音楽に合わせてダンスするというのを楽しみにしていたのだ。
これなら陽子ちゃんにも負けないような気がした。

実際、エアロビ初体験にしては、なかなかだったと思う。
陽子ちゃんは、リズム感はイマイチだった。

Kは、さすがにエアロビまではついてこなかった。

しかし、このジムは、エアロビのスタジオがガラス張りになっているではないか。がく〜(落胆した顔)
Kはスタジオの外から、私がエアロビをやっている様子を時々チェックしていたらしい。

体験が終わって3人でお茶している時、調子づいた彼は言った。

『確かにリズム感はいいんだけど、何か笑えたんだよなあ〜。』

その言葉にブチ切れた私は、その後しばらくKとは口を聞かなかった。

このジムに通ったら、しょっちゅうKと顔を合わせることになるのかと考えた途端、ここには通えないな・・・と思った。

もし、プールなんかでKに会ったら最悪だ!
いくらクラスメートだからって私の水着姿を見るのが許されていいものだろうか。

 私は、
スポーツジムにはもう少し痩せてから来よう!
陽子ちゃんのようなかわいいウエアを着こなせるようになったら通うんだ!
 と本末転倒な事を考えた。

それに、まだ学生の私にはこのジムは少し贅沢だわ。
社会人になって自分でお金を稼いでからでないと・・・。
 などと、もっともな理由を探し出した。

そして、その後社会人になるまで、私のスポーツクラブデビューはお預けとなってしまったのだった。


ガレッジセールのカワちゃんがこのダイエットで10kg痩せたらしいです。
興味のある方はこちら↓をクリック





この記事へのコメント
こういう展開でしたかw

「スポーツジムにはもう少し痩せてから来よう!」

この気持ち分かります。僕の場合は、同僚に連れて行かれたジムに知り合いはおらず、その同僚は別のジムに入会したので、知り合いに見られるという恥ずかしさを経験せずに済みました。
Posted by けんちゃん at 2006年10月08日 21:21
私が自意識過剰なだけなのかもとも思いましたが、やっぱり、痩せたくて必死になっている姿を知り合いに見られるのってすっごく恥ずかしいですよね。けんちゃんに分かっていただけてホッとしました。
Posted by tomo at 2006年10月08日 23:32
や、やっぱり私、K君、駄目…>_<…!!

わかるな〜〜これ。

私も必死でトレーニングしている姿って人に見られたくなーい

うちでDVD見ながらやっているエクササイズでさえ、夫に「ちょっと違うんじゃない」って言われると、ふんっ(‐_‐)「もうやりたくない」って思っちゃう。

こういう気持ちって、痩せようと必死になったことがない人(→夫)には分かってもらえないんだよね…あーん、また我が家は夫婦喧嘩です(T^T)
Posted by megudon at 2006年10月09日 16:29
megudonさん、また遊びに来てくださってありがとうございます。
すっごく嬉しいです。
一生懸命やっているのにケチつけられるのって本当にムカついちゃいますよね!
それでなくても、私はダイエットを始めると普段以上に性格が悪くなるようなので、静かに見守ってほしいっていつも思います。
Posted by tomo at 2006年10月09日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。