2006年11月21日

おろし納豆ダイエット

おろし納豆ダイエット

以前、ダイエット中であっても必ず一定量のがたんぱく質を補給をする必要があるだというお話をしたのを続えているだろうか。(その内容はこちら

私のダイエットのたんぱく質源としておおいに役立った食材、それが納豆である。
もちろん、そのまま・通に食べてもダイエットにはとても良いのでお勧めなのだが、私が特にお勧めしたいのは、おろし納豆ダイエットと呼ばれるものだ。
私はこれを実行し、実に効果的だったのだ。

納豆は低脂肪、低エネルギーながら、良質のタンパク質が豊富。
さらに、エネルギー代謝を正常に保つビタミンB群、血行を促すビタミンE、貧血防止に必要な鉄分などのミネラルもいっぱい。
加えて、食物繊維。
腸内で水分を吸って膨らむので満腹卒をもたらすとともに、脂肪やコレステロールを吸着して排出するのでダイエットに役立つ。

納豆にはもうひとつ、食物繊維と同じパワーを発揮するタンパク質が含まれている。
あのネバネバだ。
ポリグルタミン酸という物質で、食物繊維と共同で作用し、便・の予防・解消に役立ち、間接的なダイエット効果も得られるのだ。

大豆タンパクそのものにも脂肪の燃焼を促す甲状腺ホルモンの活性を高め、過剰な脂肪の貯蔵を防ぐ働きがあるそうだ。
その他にも、抗酸化作用があり、末梢血管の血行を良くし、細胞の新陳代謝を活性化してくれるビタミンEを始め、様臓なビタミンなどがあるので、美容にもとてもよいのだ。

また、ダイエットによるカルシウム不足がよく指摘されているが、カルシウムと言うものは、それだけを大量に摂っても実はほとんど吸収されない。
カルシウムの吸収は、良質なタンパク質を一緒に摂る事によって正常に行われる。
また、カルシウムによる骨の其化にはビタミンK2が必要になる。
納豆の中にはビタミンK2、そしてカルシウムそのものも豊富に入っている。

こんなにもダイエットに向いている食品が他にあるだろうかexclamation
ただ痩せるだけでなく、美しく健康的に痩せたいと願っている私にはまさにぴったりの食材だ。

そして、私がダイエット中頻繁に食べた納豆料理、それがおろし納豆だ。

おろし納豆の良いところは、手軽に作れてきわめて経済的という点だ。
スーパーで買ってきた納豆に大根おろしを加えるだけで、食べ方さえ他し気をつければ、実に簡単にダイエットができるのだ。

以前にも書いたことがあるが、仕事から帰ってきて疲れているのに、手間のかかるダイエット料理などこの私に作れるはずがない。
通販などで販売されているダイエット食品を買うのもよいが、一度や二度ならともかくずっと買い続けるには私の経済状況が許さない。
その点、納豆は本当に安い!

それでは、このおろし納豆ダイエットについて詳しくご紹介しますね!

でもその前に・・・
応援ポチッ! していただけたら嬉しいです。るんるん

ただ今下記のランキングに登録中です。応援していただけると励みになります。
かわいい

banner_04.gif  ブログランキング
  

○効果の・・は食物繊維と消化酵素

納豆と大根おろしは、ともに食物繊維が豊富なため、適量を食べるだけで十分な満腹卒が得られるだけでなく、スムーズなお通じがもたらされる。
納豆の栄養は先にも述べたが、大根おろしも、ビタミンCをはじめとして各種のビタミンとミネラルに富んでいる。

おろし納豆を食べるのは食事のいちばん最初、できれば本格的にごはんを食べ始める贈0分前にとるのが理想。
先におろし納豆を食べることで、贈0分ほどすれば脳の満腹中枢が刺激され、体が必要とする以上の空腹卒に襲われることはなくなり、食事は他量ですむからだ。


◆おろし納豆の基本的な作り方◆

@納豆パック(約50g)にしょうゆかタレを適量入れてかきまぜる。
A@と同量程度の大根をすりおろす。
B時間を置かずに贈を1に加える。
 ※大根のビタミンCは、おろしてから時間をおくとどんどん酸化され、薬理作用が低下するそうなのでので、おろしてすぐに使うべし!
Cできれば食事の贈0分前に食べる。

族の食欲のない時にも良いですよ!
そのまま食べても、ご飯にかけても、冷やしうどんにかけてもGoodな一品なのだ。
私のようにものぐさで面倒くさがり屋のダイエッターにはまさにピッタリの料理ではないか!
えっ?こんなの料理と呼べるほどのものでもないって?
ごもっともでございます。

よりいっそうの満足卒を得るためにおろし納豆にいろいろな薬味を加えれば、バリエーションに富むので味に飽きることがなく、栄養面でも効果的。

納豆の味が苦手な人も、おろしを加えることによってさっぱり食べられるので是非試してみて。
posted by tomo at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功体験記(食事編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27961118

この記事へのトラックバック