2016年02月27日

手術当日@ クリニック到着〜手術を終えてクリニックを出るまで


手術当日は、AM9:45までにクリニックに到着。

手術2時間前までなら飲み物は飲んでも良いとのことだったので、朝、オレンジジュースを飲んでクリニックに9:40頃到着。

クリニックが用意してくれた紙パンツと紙ブラ、手術着に着替えました。

そして洗顔。

その後、写真撮影。

そして先生がお顔にマジック?でマーキング。

手術室に移動し、静脈麻酔開始。

手術が始まったのは恐らくAM11:00頃だと思います。


そして気がつくと・・・

手術は無事に終わっていました。


手術自体は寝ている間に終わってしまうので、あっという間って感じです。

麻酔をしているので痛みもありません。



手術が終わって意識が戻ったのは、PM3:00過ぎだったと思います。

看護士さんに支えられて回復室へ自分の足で移動。

回復室のベッドで横になって休みました。


その後、看護士さんが枕元にミネラルウォーターとウィダーインゼリーを持ってきてくれました。

朝からオレンジジュース1杯だけしか口にしてなかったのでお腹はペコペコ。

とりあえずお水を・・・

と思ったのですが・・・・


麻酔が効いていてうまく飲めません。


口の横から水がダラダラと垂れてしまうのです。


仕方がないのでまた20〜30分ベッドに横になりその後、再び・・・

お水とゼリーにトライ。

うまく口にできなくてもお腹がペコペコだったのですよ。


少しずつ少しずつ口に含み・・・

ゼリーを完食しました。


こんな状態でもウィダーインゼリーは、なんとか呑み込めるし、よく考えられていると思いました。


そしてまた横になって休み・・・


麻酔後のフラフラ感がすっかり取れて、先生の説明を聞いたのがPM4:00頃だったと思います。

先生の説明及び、注意点を聞いた後、お顔にフェイスバンドを固定してもらいました。


顔にフェイスバンドを固定した手術直後の私↓

2015040514 - コピー.JPG


このフェイスバンドはその日の夜、就寝する直前まで着用するようにと言われました。

『一晩着用してしまうと、お顔の中心が浮腫んでしまうので就寝直前に外しましょう』と先生は言いました。


フェイスリフトの手術を受けるなら絶対に冬がいいです。

帽子とマフラーでお顔が隠せますから。

私も、大きめの帽子とマフラーでこのフェイスバンドをしっかり隠しました。


そしてクリニックを後にしたのがPM5:00頃だったと思います。

フラフラ感も無いし、痛みも(麻酔が効いているので)ほとんど無いため、電車と徒歩で帰宅しました。

自宅に到着したのはPM6:00頃だったと思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。