2006年12月05日

純りんご酢

私は、健康のため、毎日のように、口にするものがいくつかある。

その一つが内堀醸造の純りんご酢である。

りんご酢.jpg

スーパーなどで手軽に手に入り、値段も¥550くらいで手頃。
1本買えば、一ヶ月近くもつのがうれしい!

お酢は体にいいというが、飲みづらいのが欠点であり、なかなか続かない。
私も黒酢とかいろいろな酢を試したが、どれも長続きしなかった。

そして一年半くらい前にたどり着いたのがこれなのだ。

りんご酢は、リンゴ果汁に酵母を加えて発酵させたワインを種酢として、酢酸菌を加えて発酵・熟成させて作られる。
甘い香りとさわやかな酸味が特徴だ。

このりんご酢は、原料がりんご果汁だけでアルコールを使用していないので、みずみずしいりんごの甘さが酸味にうまく調和してとってもGood!

おいしいのだ。

私はこのお酢でパーモントドリンクを作ってよく朝食後に飲んでいる。

●バーモンドドリンクの作り方
純りんご酢1に蜂蜜2を加えてシロップを作り、水で5倍に薄める。
ダイエット中は蜂蜜の代わりにダイエット甘味料(私の場合、パルスィート)を使えばカロリーも少なくて済む。

冬はお湯で薄めてホットで、夏はアイスで楽しんでいる。

酢は、疲労回復ほか、カルシウムや繊維の吸収促進、動脈硬化の予防、塩分の摂りすぎ防止など、さまざまな効果が期待できる。

あと、昔から酢を飲むと体が柔らかくなるって言うじゃない?
実は私は体がとっても固いのだ。

体が柔らかくなったかどうかは疑問だが、これを飲み始めてから、体が軽くなりとても調子が良い。

ダイエット中の人にもお勧め。
お酢はダイエットにもすごくいいと聞くし、ダイエット中は絶対にカルシウムが不足するからね。
繊維の吸収も促進されるので、ダイエット中にありがちな便秘の予防にもなりますよ!

ただ今下記のランキングに登録中です。応援していただけると励みになります。
クリックご協力お願いします。
かわいい

banner_04.gif  ブログランキング

2006年12月11日

冷え対策

最近本当に寒くなってきましたよね。
低血圧で冷え性の私は、冬が苦手!
これからの季節、お出かけするのがつい面倒になったりしてしまうの・・・。

ダイエットで、食べ物を控え気味にしている場合、体は燃料不足になりエネルギーも不足するので、さらに冷えやすくなっちゃうんですよね。

これはイカン!
冷え対策をしなくっちゃ!

冷え対策としては、まず運動。
全身に行き渡った血液は筋肉のポンプにより心臓に戻されるので、筋肉量が少ないと冷えやすい。

だから、運動って本当に大切なんですよね。

寒いなんていってないで、積極的に体を動かさなきゃ!です。

そして、この時期私が大切にしているのは、お風呂。
お風呂にゆっくりと浸かり、体を温める。
入浴剤を入れて香りを楽しんだりすると、とってもリラックスできて、ストレス解消にもなる。
冬のお風呂は私の楽しみのひとつなんです。

そして、昨日、ネットで注文したゲルマニウム温浴ボール
が届いたので、早速包みを開けてみた。
これで〜す。↓
ゲルマニウム温浴ボール.JPG

ゲルマニウムって一時期すっごく話題になっていたので、前からすご〜く気になっていた商品だ。
値段もお手頃だから注文してみました。

このボールは4つの有効成分で体をリラックスさせてくれるんだって。
●ゲルマニウム
 過剰なプラス電子をマイナス電子で中和させる。
●トルマリン
 水中に入れるとミネラル成分を放出し、水を活性化させる。
 トルマリンパックなどもあるくらいだから、肌にもよさそう・・・。
●遠赤外線セラミック
 有機物を内側から温め持続させる。
●麦飯石
 水中の不純物、有害物質を吸着する

そして、半永久的に使用可能なのが嬉しい。

使い方は、付属のネットの中にゲルマニウム温浴ボール
を入れて可能な限りお湯につけておく。
これだけだ。
早速、試してみました。

今回はゲルマニウム温浴ボール
の他に私のお気に入りの入浴剤も入れました。
この入浴剤は、ゆずの香りがとってもよくて私の大のお気に入り。
スーパーで手頃な価格で手に入るのがこれまたよい。

バスクリン.JPG


入浴前に、リンゴ酢を一杯飲んでから入浴。
(入浴前にリンゴ酢を飲むと、疲労回復に効果ありですよ。
 特に、たくさん運動して筋肉痛になりそうな時なんかは超オススメ!)
いつもより長めの入浴を楽しみ、たっぷり汗をかきました。

肌がツルツルです。わーい(嬉しい顔)
ウフッ、またまたちょっとキレイになれたかも・・・。
(夫は気のせいだと言っていたが・・・。)

汗を出してデトックス効果があって、入浴後も足がポカポカして湯冷めしにくいの。
ちょっとした温泉気分を楽しめて、あ〜幸せ!


ただ今下記のランキングに登録中です。応援していただけると励みになります。
クリックご協力お願いします。
かわいい

banner_04.gif  ブログランキング

2006年12月14日

梅干パワー

私は毎日梅干を一個食べるようにしている。
梅干って、健康にも美容にも、そしてダイエットにもとっても良いんですよ〜。

最近では、梅干マニアのようになってしまい、美味しい梅干を求めて店を回ったり試食ができる場合は、必ず味を確かめている。

たかが梅干って思うなかれ!
味も値段もピンキリなのだ。
高級梅干となると一粒200円以上するから驚きだ!

私は毎日食べるので、そんな高級なものは買わないが、一度は食べてみたいと思っている。

週末、栃木の実家に帰った私は、実家の近くで1Kgの梅干を購入。
梅干2.jpg

こんなに入っていて何と500円ちょっと。
安いー!

これだけ入っていれば当分買わなくて大丈夫。
味は、しょっぱ過ぎず、蜂蜜入りなので非常に食べやすい。

梅干に含まれているクエン酸には疲れの基となる乳酸の生成を抑え、筋肉中の乳酸を燃焼させる働きがある。
激しい運動の後には筋肉中のグリコーゲン(エネルギーの元)が低下するが、クエン酸を与えるならグリコーゲンの回復が早くなる。

また、食物繊維を含むため、整腸作用と大腸の蠕動運動を活発にして便通をよくする。

但し、食塩の含有量が多いので、1日1個と決めて毎日つづけて食べている。

風邪をひいたかな?と思ったら梅干をアルミホイルに包んで、タス台のグリルに入れて弱火で黒焼きにする。
これを湯のみ茶碗に入れて、熱湯を注いで飲むと、発刊作用を促して、熱を下げ、席を泊める効果があるのだ。
昔ながらの民間療法だ。

上記以外もクエン酸の効果というのは結構ある。

・腎臓機能の働きを助け老廃物の排泄を促し、血液をキレイにし血管を丈夫にする。
・マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを吸収しやすくする。
・病気に対する抵抗力を高め、病気にかかっても早く回復できる体をつくる。
・風邪や肝臓病にも効果がある。
・中性脂肪やコレストロールがたまりにくくなる。
・高血圧・動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中の防止になる
・副腎ホルモンの正常な供給を促し、ストレスへの抵抗力を高めてくれる。
・花粉症や喘息やアレルギー性皮膚炎を緩和。
・新陳代謝を活発にし老化を抑制。

など。
梅干ってすごくない?
えらいよ、梅干くん。

美と健康を目指しながらダイエットする私にとって欠かせない一品なのだ。

今日も、一粒、いただきました!


ただ今下記のランキングに登録中です。応援していただけると励みになります。
クリックご協力お願いします。
かわいい

banner_04.gif  ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。