2016年02月11日

美容整形体験談−はじめに・・・


実は私、先月末(2015年1月末)、生まれて初めての美容整形を受けたのです。

今、流行りのプチ整形ではありません。

なっ、なんと・・・

フェイスリフトの手術を受けたのですよ。


まだ手術を受けてから1ヶ月経っていませんが、

最近、やっと落ち着いてきたので、そろそろこの事を記事にしようかと思っています。


手術を受けようと思ったきっかけや、手術内容、術前、術後の経過など・・・・

これから詳しく記事にしていきたいと思いますので、興味のある方はぜひご覧になってください。


2016年02月14日

美容整形を受けようと思ったきっかけ


若い頃から私のほっぺはお肉がたっぷりついていた。

太っていたということを考慮しても、必要以上にほっぺたに肉が付いていた。

若くて太っていた頃は肉に顔が埋まっていたといっても過言ではなかったと思う。


その後、ダイエットに成功するも、体は痩せても顔はぽっちゃりしていた。

肉に顔が埋まっていた状態からは脱したけれど、それでもやっぱり肉付きの良い頬だったのです。

そして四十代も後半にさしかかった今・・・

私の頬は見事にたるんでしまった。


今、冷静に考えてみると・・・

太ってたっぷり肉のついた頬をした女がダイエットをして痩せる。

そして歳をとって肌が老化する。

頬がたるむのは当然の話なのだ。


四十路を過ぎた頃から、それは私の悩みの種となった。

そして去年・・・

夫と旅行に行った時に撮った写真を見て私は愕然としたのです。


このオバちゃん誰?


写真に写った私の顔は、頬がブルドッグのようにたるんでいたのです。

もう、ほうれい線なんてレベルじゃないのです。

完全にブルドッグです。


この時、私は決めたのです。

もう化粧品なんてレベルじゃダメだ。

自力じゃどうにもならない。

美容整形しかない。

美容整形でフェイスリフトを受けようと・・・


2016年02月15日

美容外科で初めてのカウンセリング


美容整形を受けようと決心した私は、ネットでカウンセリング予約をしました。

まずは誰でも知っている大手美容外科。

全国に支店がある有名美容外科です。


予約した当日、時間より5〜10分前に美容外科に到着。

がっ、しかし・・・

前の人のカウンセリングが長引いているとのことで、結局、40分〜50分も待たされました。


カウンセリングをしてくれたのはドクターではなく、カウンセラーのお姉さん。

フェイスリフトのカウンセリングに行ったのに、ひたすら糸によるリフトを勧められた。

フェイスリフトはまだ早い、もう少し年齢が行ってからの方がオススメとか・・・

まだ糸によるリフトで十分イケるとか・・・


なんやかんやで50分以上は話していたと思う。


で、結局、私は言いくるめられてしまい、糸のほうがいいのかなあって気になってしまったのです。


最後にドクターが登場。

ドクターは私を見た途端、

『たるみが酷いから糸よりもフェイスリフトのほうがより効果的だと思う。』

と言ったのです。


はぁ〜っ?


って感じでした。


あのカウンセラーとの50分間のカウンセリングは一体なんだったのかって感じです。


でも、今更そんな事言われても、カウンセラーのお姉さんにすっかり言いくるめられていた私は、もうその時はフェイスリフトよりも糸によるリフトにすっかり気持ちが傾いていたのです。


この美容外科はダメだと思いました。



ドクターも何だかチャライ感じだったし、時間もルーズだし・・・

カウンセリングもいい加減。

ドクターのカウンセリングは10分にも満たない僅かな時間でした。

待合室に患者は多数いるし、何だか薄利多売って気がしたのです。


ここで美容整形を受けるのはナシだな

私はそう思いながら帰宅したのです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。