2016年03月05日

術後の痛みと経過


手術当日
 
 まだ麻酔が効いているのと痛み止めを服用するのとで特に痛みは感じません。

 固定のフェイスバンドで顔の中心部が、若干浮腫みました。


〜2日目

 痛み止めは、手術翌日まで服用しましたが、その後は飲まなくても大丈夫でした。

 痛みがあるのは、傷口はもちろですが、それ以外に、耳の前から頬骨にかけてと、耳の前から顎にかけての部分です。

 ただ、この痛みも、触ると確かに痛いけれど、触らなければさほど痛みは感じません。

 両頬や首の辺りの腫れや浮腫みが出る人もいるようですが、私は、腫れや浮腫みはそれほどありませんでした。

 頬の下の部分に、若干、内出血がありました。

 この内出血は徐々に薄くなりますが、完全に消えるまでに2週間以上かかりました。


〜2、3週間目

 傷口辺り(耳の前から頬骨にかけてと、耳の前から顎にかけて)に硬さがでてきます(硬直)

 それと、つっぱり感もあります。

 これらは徐々になくなっていきます。

 痛みは、少しずつ、少しずつ軽減はしていますが、相変わらず、触ると痛いです。

 化粧水や乳液をつける時も、痛い個所はそぉ〜っとつけていました。

 メイクは、ポイントメイクはしていますが、相変わらず、ファンデーションは塗る気になれませんでした。
 
 シャンプーは抜糸(7日目)を終えた頃には、強く擦ったりしなければさほど痛みはありません。

 痛みが最後まで残るのは、傷口(縫った部分)よりも、耳の前から頬骨にかけてと、耳の前から顎にかけての部分です。

 
〜1ヶ月

 痛みはかなり軽減してきます。

 化粧水や乳液をつける時の痛みもかなり軽減してきてファンデーションも塗れるようになってきました。

 傷口の赤みはまだありますが、少し薄くなってきた気がします。


2016年03月02日

術後の診察


私が手術を受けたクリニックでは、

術後3日目にガーゼ交換&診察。

1週間後に抜糸があります。


3日目のガーゼ交換&診察では・・・

私はフェイスバンドを手術当日の就寝前に外して、その後はつけていなかったので、ガーゼ交換というのは行ないませんでした。

ドクターが傷口をチェックして終了です。



1週間後の抜糸では・・・

抜糸って少しは痛いのかと思っていましたが、全く痛みもなく・・・・

すぐに終わりました。

抜糸後に写真撮影をして、ドクターと一緒に術前、術後の状態を比較しました。






2016年02月29日

術後の注意点


手術後の注意点というか、気をつけなければ行けない事を私なりにまとめてみました。

病院から言われた事は、主に以下の5点です。

@手術当日の夜は意に負担にならないような柔らかいものをオススメします。

 私のオススメは・・・

 口が大きく開かないため、ヨーグルトや豆腐など、柔らかい物がオススメです。

 ジュースなどはストローを用意しておくと重宝すると思います。

 術後、2〜3日は、食事の際に多少の痛みを伴うことがありますが、徐々に痛みは落ち着きます。

A当日の夜でもシャワーは顔を濡らさなければOK。ポイントメイクは可能。

 私はとてもそんな元気は残っていませんでした。


B飲酒は術後2〜3日は控えめに

 私はお酒を飲まない人なので、この点については全く問題無しでした。


C術後翌日から傷口を濡らして洗髪、洗顔、メイクが可能。

 私は、術後翌々日に初めて洗髪しました。

 洗顔は翌日からしましたが、耳の前から顎にかけては触ると痛いのでそぉ〜っと撫でるようにしました。

 メイクはポイントメイクは3日後からしましたが・・・

 ファンデーションは術後10日経ってもなかなかできませんでした。

Dハードな運動、お顔のマッサージ、パーマ、髪の毛を染めることは1ヶ月は控える。

 
病院から言われた事以外に、注意しなければいけない事は・・・

就寝時、仰向けでないと痛くて寝れません。

横向きは最低でも術後2週間はできないと思ったほうがいいです。

メガネ、マスクは、傷口に当たるので痛くてできません。




  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。