2016年02月21日

手術の予約〜手術当日の朝まで


カウンセリングを受けた後、『もう一度自宅でよく考える』と言ってその日は帰りました。


そして1週間悩み、今回は、フェイスリフト+頬の脂肪吸引を受けることを決断。

電話で一ヶ月後の日曜日に手術の予約をし、その1週間後に予約金(手術代金)の10%を銀行振り込みしました。

手術までに血液検査(5,250円)を受けてほしいと言われたので、10日後くらいに血液検査へ。


フェイスリフトの手術って大がかりなものだけれど、それほど不安はありませんでした。


なぜなら・・・

カウンセリングでクリニックやドクターの印象とても良かったからです。

このクリニック、このドクターなら任せられると確信していました。

予約から手術まで一カ月ほど期間がありましたが・・・

なんの躊躇も迷いもなく手術当日を迎えたのです。

2016年02月19日

美容外科の紹介をしてもらう。


大手チェーンの美容外科でカウンセリングを受けた結果、ここはダメだと思った私は、

ネットの美容医療相談室でフェイスリフトの名医のいる美容外科を紹介してもらいました。


そして3件の美容外科を紹介していただき、そのうちの2件にカウンセリングに行ったのです。


そのどちらのクリニックも、前回の大手チェーン美容外科とは雲泥の差。

クリニックの雰囲気、カウンセリングの内容、ドクターの印象、ドクターに対する信頼感・・・

まさに月とスッポンでした。


カウンセリングもドクター自らとても丁寧に納得いくまで説明してくれて、

このクリニックなら間違いない

そう思わせてくれました。


同じ美容外科でもクリニックによってこんなにも印象が違うものかと驚くばかりです。

どちらのクリニックも好印象でしたが、そのうちの1件、私の自宅からより近いクリニックでフェイスリフト+頬の脂肪吸引の手術を受けることに決めたのです。


2016年02月15日

美容外科で初めてのカウンセリング


美容整形を受けようと決心した私は、ネットでカウンセリング予約をしました。

まずは誰でも知っている大手美容外科。

全国に支店がある有名美容外科です。


予約した当日、時間より5〜10分前に美容外科に到着。

がっ、しかし・・・

前の人のカウンセリングが長引いているとのことで、結局、40分〜50分も待たされました。


カウンセリングをしてくれたのはドクターではなく、カウンセラーのお姉さん。

フェイスリフトのカウンセリングに行ったのに、ひたすら糸によるリフトを勧められた。

フェイスリフトはまだ早い、もう少し年齢が行ってからの方がオススメとか・・・

まだ糸によるリフトで十分イケるとか・・・


なんやかんやで50分以上は話していたと思う。


で、結局、私は言いくるめられてしまい、糸のほうがいいのかなあって気になってしまったのです。


最後にドクターが登場。

ドクターは私を見た途端、

『たるみが酷いから糸よりもフェイスリフトのほうがより効果的だと思う。』

と言ったのです。


はぁ〜っ?


って感じでした。


あのカウンセラーとの50分間のカウンセリングは一体なんだったのかって感じです。


でも、今更そんな事言われても、カウンセラーのお姉さんにすっかり言いくるめられていた私は、もうその時はフェイスリフトよりも糸によるリフトにすっかり気持ちが傾いていたのです。


この美容外科はダメだと思いました。



ドクターも何だかチャライ感じだったし、時間もルーズだし・・・

カウンセリングもいい加減。

ドクターのカウンセリングは10分にも満たない僅かな時間でした。

待合室に患者は多数いるし、何だか薄利多売って気がしたのです。


ここで美容整形を受けるのはナシだな

私はそう思いながら帰宅したのです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。